« 2009年2月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年3月

アンジュルムの代表曲とは?

今年の5月28日にハロープロジェクトのアイドルグループ、アンジュルムが実に5回目の日本武道館公演を行いました。定期的に武道館ができるだけの実力と人気を兼ね備えたアイドルグループですが、その代表曲は『地球は今日も愛を育む』でしょう。コンサートでは必ずといっていいほど歌われるし、会場を大いに盛り上げる楽曲です。普段アイドルの曲を聞かないという人であっても、4つ打ち楽曲になれた人なら十分楽しめる曲調になっています。バッキングのリズムパターンにリズムを乗せていますので、出だしのインストからリズムよく乗ってしまう仕掛けがほどこされています。Aメロ終わりのところでブレイクをはさんでいますので、4つ打ちの単調なリズムから解放されて、高揚感が一気に高まります。ここがこの楽曲の見せ場でもあります。Bメロ部分はAメロ部分とは打って変わって推進力を重視しています。アイドル音楽には珍しい熱気と推進力が生まれていますので、ライブで盛り上がりたいという人にもおすすめでしょう。また、『嗚呼、すすきの』もアンジュルムの代表曲ですが、こちらは4つ打ちだけでなくプログレメタル、EDM、R&Bといったいろいろな要素が取り込まれている珍しい楽曲です。このような構成の曲はアイドル音楽ではまず見られない代物です。ダンスナンバーではないので、メンバーががっつりと踊ることはありませんが、曲調と歌声で魅せられる楽曲になっています。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2010年1月 »